去る8月3日~4日に、2019年新卒内々定者向けの業務体験会を実施しました。8月3日は、技術開発センターにて各種検査方法の模擬体験、新入社員との懇親会を行いました。8月4日は、祥雲会館でエックス線の基礎知識、グループワーク(LEGOブロック)を行いました。


模擬体験=超音波厚さ測定


超音波厚さ測定では、配管の厚さ測定を行いました。測定値がなかなか安定せず、数値を読み取るのに苦労していました。


超音波厚さ測定 模擬体験


模擬体験=磁気探傷試験


磁気探傷試験では、検査機材の重さに驚いていました。また、磁束線の方向によって検出できる「きず」、検出できない「きず」に悪戦苦闘しながら探傷していました。


磁気探傷試験 模擬体験


模擬体験=浸透探傷試験


気温30℃を超える暑さの中、大粒の汗を流しながら浸透探傷試験を体験しました。浸透液を拭き取る加減や現像剤を吹き付ける加減が難しいと感じたみたいです。


浸透探傷試験 模擬体験


浸透探傷試験現像状況


特に現像塗膜を均一にするのが難しかったみたいです。


2018年度新入社員と内々定者との懇親会


終始和気藹々とした雰囲気だった懇親会!
最初は内々定者の皆さんも緊張していましたが、アルコールが入るにつれ緊張もほぐれ、歓談に花を咲かせていました。新入社員から営業所の雰囲気や現場作業の事など色々な話やアドバイスを聞くことができたみたいです。


2日目 グループワーク(LEGOブロック)


グループワークでは、意見を出し合いながら課題に取り組んでいました。笑顔もあり、楽しそうな雰囲気で、
内定者同士の懇親も深まったと思います。


2日にわたる業務体験会も無事終了!
模擬体験、懇親会を通して、業務内容や社内の雰囲気など知ることができたと思います。
次は10月1日、2日の内定式で、皆さんとお会いできることを楽しみにしております。


グループワーク LEGOブロック