去る3月31日から4月17日に2020年新入社員研修を行いました。
東亜非破壊検査(株) 18 名、(株)辰起非破壊検査工業 3 名の新入社員が研修に参加しました。

本年度は新型コロナウイルスの流行が本格化し始めたため、入社式は延期、実技が必須の特別教育を前
半に詰込み、早期配属を行い、技術研修は web で座学のみを行いました。

本年度の研修は短期間だったため、講師・受講者のコミュニケーションも少ないままの
配属となり、不安を抱えたままの方もいるかと思います。

二次研修でフォローはしていきたいと思いますが、時間が限られるため、各所の先輩方にも
通常業務でサポートしていただけると嬉しく思います。


2020年2月13日(木)に、女性社員研修を行いました。

●本研修の目的●
1.現場の困っていること、悩んでいることを女性間で気軽に相談できる関係づくり
2.会社への要望事項や提案などの抽出
3.多様な価値観を持った人がいる職場において、業務効率アップや連携強化に繋がる
  コミュニケーション能力方法の取得



研修終了後は、懇親会をおこないました。





普段は、なかなか会えない方と話ができ、意見を共有できる良い機会だと思います。
定期的に開催してほしいという声もあり、企画したものとしては嬉しいかぎりです。



2020年1月20日に、2019年度新入社員の育成リーダー報告会を北九州市にある研修センターで行いました。
育成リーダー期間(7カ月間)のリーダー、マネージャーとの取組内容や現場経験の話などの発表をおこないました。


発表の様子


リーダーと新入社員の関わり方は所属部門によって様々ですが、新入社員の中には出張中にもらったリーダーからの電話に助けられたとの発表もありました。リーダー制度の目的の一つである、精神面のサポートを会う機会が少ない中で、いかに上手くコミュニケーションをとるかを工夫している様子がうかがえました。


表彰式


緊張しながらも、堂々と発表している姿に新入社員の成長を感じることができました。

これから、現場で色々な経験を積んで、立派な検査員になってほしいです。
勝負はこれから!


去る10月1日、2日に本社祥雲会館にて2020年度入社予定者の内定式が執り行われました。

内定式は専務訓示、採用内定書授与、役員紹介の順で行いました。

内定者の皆さん、緊張した面持ちで式に臨んでいました。


内定式の様子


内定式後は、11月に受験予定のエックス線作業主任者試験の勉強会をおこないました。

勉強会後は、懇親会をおこない、大学の研究の話や趣味の話で盛り上がっていました。


エックス線作業主任者 勉強会


二日目は、グループワーク「マシュマロチャレンジ」をおこない、チームワークの大切さやPDCAサイクルなどを学んでいただきました。


マシュマロチャレンジ


ちなみに、世界記録は99cm!
今回の記録は66cmと世界記録には及びませんでしたが、内定者の皆さんは、色々な意見を出し合い、良い雰囲気でワークを楽しんでいました。

グループワーク終了後は、内定者インタビュー、今後の予定などお話して二日間の内定式・研修を終えました。

内定者の皆さん、残り少ない学生生活を満喫してください。
そして、2020年4月に元気な顔で入社してくるのを社員一同楽しみにしています。



2019年7月下旬から8月上旬に、2019年度新入社員の二次研修を北九州市にある研修センターで行いました。

「非破壊検査技術の向上」「NDI資格の早期取得」「安全意識や倫理観の向上」「社会人としての意識向上」などを目的とし、本社各部門が教育を実施しました。

技術研修は例年同様、一次研修の倍の時間をかけて詳しい内容の座学や実技を行いました。
技術を早く自分のものにしようと真面目に取り組んでいる姿がとても印象的でした。



まだまだ覚えることが沢山。日々勉強!!
頑張れ新入社員!!