当社は北九州市のSDGsへの取組みに賛同し、認定制度に申請しました。
2022年5月1日に北九州市からSDGs活動企業として認定されました。

当社では17のゴールのうちの4つのゴールに取り組み、地球上の「誰一人として取り残さない」社会の実現に貢献していきます。



2022年4月1日に、入社式が技術研修センターにて執り行われました。
新入社員12名、緊張した面持ちで式に臨んでいました。

今回は、新型コロナウイルス感染防止対策や式次第の一部変更など、例年とは異なる入社式となりました。


入社式の様子


新入社員 決意表明


集合写真


入社式終了後、一次研修がスタートします。
そこで、非破壊検査の基本的な知識や技能を学び、その他にも安全教育や階層教育など約1ヵ月の研修期間を経て、それぞれの部所へ配属されることになります。

今から覚えることも沢山あり、仕事や資格の勉強など苦労することもあると思いますが、頑張ってほしいと思います。


加古川営業所が新しくなりました。

従来のように社員それぞれが持つ個人専用のデスクはなく、フロアに長机や椅子が設置されている

ところに、自由に着席場所を選んで仕事をするフリーアドレスにしました。

ソファがあるスペースが用意されていることもあり、まるで一つのTOAカフェのようなイメージです。





共有空間で働きやすく、リラックスできる環境となりました。


令和3年4月1日に、東亜非破壊検査株式会社及び株式会社辰起非破壊検査工業の合同入社式が技術研修センターにて執り行われました。

新入社員の皆さんも緊張した面持ちで式に臨んでいました。

今回は、新型コロナウイルス感染防止対策や式次第の一部変更など、例年とは異なる入社式となりました。



入社式終了後、一次研修がスタートします。
そこで、非破壊検査の基本的な知識や技能を学び、その他にも安全教育や階層教育など約2週間の研修期間を経て、それぞれの部所へ配属されることになります。配属後もWEBでの研修が続きますが・・・・

今から覚えることも沢山あり、仕事や資格の勉強など苦労することもあると思いますが、頑張ってほしいと思います。


去る10月1日に、2021年度入社予定者の内定式をWEBでおこないました。内定式には、男性16名、女性3名の計19名が参加しました。式次第は、社長挨拶、部所紹介・先輩からのメッセージ、内定者自己紹介、専務からのメッセージの順に行いました。
 部所紹介・先輩メッセージでは、技術管理部と技術開発部、北九州営業所に協力していただき、スマートグラスやWEBカメラを用いて、職場の撮影、実際に使用する機器や現場の仕事内容を説明、最後に内定者へメッセージと初めての試みでしたが、上手くいったと思います。


内定式の様子


内定式終了後は、11月受験予定のエックス線作業者主任者試験対策をおこないました。
内定者の皆様、学業で忙しいと思いますが、合格目指して頑張ってください!