加古川営業所が新しくなりました。

従来のように社員それぞれが持つ個人専用のデスクはなく、フロアに長机や椅子が設置されている

ところに、自由に着席場所を選んで仕事をするフリーアドレスにしました。

ソファがあるスペースが用意されていることもあり、まるで一つのTOAカフェのようなイメージです。





共有空間で働きやすく、リラックスできる環境となりました。


令和3年4月1日に、東亜非破壊検査株式会社及び株式会社辰起非破壊検査工業の合同入社式が技術研修センターにて執り行われました。

新入社員の皆さんも緊張した面持ちで式に臨んでいました。

今回は、新型コロナウイルス感染防止対策や式次第の一部変更など、例年とは異なる入社式となりました。



入社式終了後、一次研修がスタートします。
そこで、非破壊検査の基本的な知識や技能を学び、その他にも安全教育や階層教育など約2週間の研修期間を経て、それぞれの部所へ配属されることになります。配属後もWEBでの研修が続きますが・・・・

今から覚えることも沢山あり、仕事や資格の勉強など苦労することもあると思いますが、頑張ってほしいと思います。


去る10月1日に、2021年度入社予定者の内定式をWEBでおこないました。内定式には、男性16名、女性3名の計19名が参加しました。式次第は、社長挨拶、部所紹介・先輩からのメッセージ、内定者自己紹介、専務からのメッセージの順に行いました。
 部所紹介・先輩メッセージでは、技術管理部と技術開発部、北九州営業所に協力していただき、スマートグラスやWEBカメラを用いて、職場の撮影、実際に使用する機器や現場の仕事内容を説明、最後に内定者へメッセージと初めての試みでしたが、上手くいったと思います。


内定式の様子


内定式終了後は、11月受験予定のエックス線作業者主任者試験対策をおこないました。
内定者の皆様、学業で忙しいと思いますが、合格目指して頑張ってください!


去る、7月22日に2021年度新卒 内定者と新入社員との座談会をWEBで
おこないました。

2021年度新卒採用は新型コロナウイルスの影響で、説明会から選考まで
全てWEBでの対応となりました。

社員との交流もなかったので、社員や会社の雰囲気が伝わっていないのでは?
と思い座談会を開催しました。



座談会では、内定者から新入社員へ現場のことや、給与、休日、
営業所の雰囲気など数多くの質問がありました。

新入社員も質問に対して、現場でのリアルな話、先月の給与まで
正直に答えていたのが印象的でした。

内定者の皆さんも座談会を通じて、どんな人と働くのか、どんなところで
働くのか、イメージができたのではないかと思います。
また、不安も払拭できたのではないかと思います。

WEB座談会は、初めての試みでしたが、新入社員や内定者からも
好評だったので、定期的にこのような機会を設けようと思いました。


7月17日から2020年度新入社員二次研修がスタートしました。

新型コロナウイルス感染防止のため、3密にならないように対策をしながら
の研修となります。


研修前半は非破壊検査の実技研修。
技術を早く自分のものにしようと真面目に取り組んでいる姿が
とても印象的でした。


磁気探傷試験


まだまだ、覚えることは沢山あります。
早く一人前の検査員になれるよう、日々精進!!
皆さんの更なる活躍に期待しています!

これから、夏本番です。
熱中症にならないよう、体調管理をしっかり
して、頑張ってください。

また、三次研修で皆さんとお会いできることを楽しみに
してます。