2019年7月下旬から8月上旬に、2019年度新入社員の二次研修を北九州市にある研修センターで行いました。

「非破壊検査技術の向上」「NDI資格の早期取得」「安全意識や倫理観の向上」「社会人としての意識向上」などを目的とし、本社各部門が教育を実施しました。

技術研修は例年同様、一次研修の倍の時間をかけて詳しい内容の座学や実技を行いました。
技術を早く自分のものにしようと真面目に取り組んでいる姿がとても印象的でした。



まだまだ覚えることが沢山。日々勉強!!
頑張れ新入社員!!


去る、8月2日・3日に、2020年度新卒内々定者向けの業務体験会をおこないました。8月2日は、技術開発センターにて各種検査方法の模擬体験、新入社員との懇親会。8月3日は、祥雲会館でエックス線の基礎知識、グループワーク(LEGOブロック)をおこないました。


代表挨拶(井手専務)


模擬体験=浸透探傷試験(PT)


外気温35℃を超える暑さの中、大粒の汗を流しながら浸透探傷試験を体験。浸透液を拭き取る加減や現像液を均一に吹き付けるのが難しいと感じたようです。


浸透探傷試験


模擬体験=磁気探傷試験(MT)


磁気探傷試験では、検査機材の重さに驚いてました。また、磁束の方向で検出できる「きず」や検出できない「きず」に悪戦苦闘しながら探傷していました。


磁気探傷試験


模擬体験=超音波探傷試験


今回は、超音波厚さ測定を主におこないました。測定値がなかなか安定せず、数値を読み取るのに苦労していました。


超音波探傷試験


2019年度新入社員と内々定者との懇親会


懇親会は終始和気藹々とした雰囲気でした。
新入社員から現場の話や社内の雰囲気、自部所の良いところなど聞くことができたようです。


懇親会


グループワーク(LEGOブロック)


グループワークでは、お互い意見を出し合いながら課題に取り組んでいました。笑顔もあり、楽しそうな雰囲気で、内々定者同士の懇親も深まったとおもいます。


グループワーク1


グループワーク2


2日にわたる業務体験会も無事に終了。
模擬体験や懇親会をとおして、業務内容、社内の雰囲気を知ることができたと思います。
次は10月の内定式で、皆さんとお会いできることを楽しみにしております。


2019年3月27日~4月26日までの間、新入社員研修を実施しました。
入社時研修では、会社のルールや安全に関すること、各種検査手法の知識、技能を学びます。


浸透探傷試験 実技


モックアップ試験片での実習


超音波探傷試験 実技


約1ヵ月間、みっちり研修をおこない、その後配属先に赴任となります。
赴任後は、各現場でのOJTなど、各所で教育をおこない、立派な検査員に育てていきます。
1年目は覚えることが多く、大変ですが頑張ってほしいです。
そして、夏におこなう二次研修のときには、今より少し立派になっていることを期待しています。


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、下記日程をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
ご不憫をおかけしますが、何卒ご了承のほどお願いいたします。

● ゴールデンウィーク休業期間 ●
2019年4月27日 (土) ~ 5月6日 (月)


去る2019年4月5日~7日までの3日間、新入社員18名が陸上自衛隊小倉駐屯地で行われる自衛隊体験入隊に参加しました。
■ 参加目的 ■
1.ルール・規律の遵守の育成。
2.基本教練を通じて、節度がある行動や挨拶、返事をしっかりできるようになる。
3.組織の一員として連帯性や団体行動の必要や重要性を養う。
4.自ら積極的に動くことと併せて責任感を身に付ける。


1日目は整列や行進などの基本的動作、2日目は体力測定、基本教練を行いました。最終日は、朝から近くの鷲峯山(わしみねやま)を、約30Kgの荷物をもって登りました。最後に、総合訓練(基本教練・分隊教練)を行いました。


基本教練

体力検定

今年は、季節外れのインフルインザが流行し、離脱者も数名いましたが、大きな怪我もなく、無事体験入隊を終えることができました。