昭和37年 3月東亜非破壊検査株式会社設立 資本金2,000千円
昭和37年 5月下関出張所 開設
昭和38年 9月宇部営業所 開設
昭和39年 4月徳山出張所(現 新南陽出張所)開設
昭和39年11月大阪出張所(現 営業所)開設
昭和43年 1月資本金 4,000千円に増資
昭和43年 7月高松出張所 開設
昭和44年 5月高田事業所(現 八幡出張所)開設
昭和44年 9月八幡営業所(現 北九州営業所)開設
昭和45年 3月資本金 5,100千円に増資
昭和45年 8月曽根試験所(現 技術開発センター)開設
昭和46年 1月長崎出張所(現 営業所)開設
昭和49年 1月東播出張所(現 加古川営業所)開設
昭和50年 2月若松出張所 開設
昭和50年 3月株式会社西日本銀行殿より資本参加
資本金20,400千円に増資
昭和50年12月知多出張所(現 名古屋営業所)開設
昭和51年 6月福岡通産局より液化石油ガス貯槽の開放精密検査実施者の認定
昭和52年 4月知多出張所 出光興産株式会社殿 愛知製油所構内に移転
構外及び常駐業務開始(現 出光知多出張所)開設
昭和57年 2月日鉱事業所(現 JXTG知多出張所)開設
昭和58年 5月千葉出張所(現 営業所)開設
昭和60年 7月関西国際空港 株式会社殿 設立に伴い資本参加
平成元年 4月株式会社トーテック 設立
平成 2年 3月株式会社北九州テクノセンター殿 設立に伴い、資本参加
平成 3年12月水島事業所(現 倉敷営業所)開設
平成 4年 4月株式会社アイ・ディー・シー殿(本社:岡山県倉敷市)と
設備診断に関する業務提携(FREND検査)を結ぶ
平成 5年 2月大宇造船株式会社(韓国)との合弁会社として、
大東技術株式会社を設立
平成 5年 3月メンテナンス技術室 開設(のちのメンテナンス部)
平成 9年12月JIS Z 9902(ISO9002)取得
平成10年11月大分出張所 開設
平成11年 7月営業第二部 開設
平成12年10月CEGELEC殿(仏)と業務提携
平成13年 6月GUL殿(英)と業務提携
平成13年 9月PNDT殿(豪)との技術及び業務提携MOU締結
平成14年 5月大東技術株式会社を発展的に解散
平成14年 6月品質保証部 開設
平成15年 5月SHINHANSIT(韓国)との業務提携
平成15年11月JIS Q 9001:2000(ISO9001:2000)登録改定
平成17年 1月合弁企業 KKサービス株式会社 設立
(韓国 慶尚南道馬山市)
平成19年 8月技術研修センター 開設(福岡県北九州市)
平成21年 7月情報システム推進室 開設
平成21年11月JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)登録改定
平成22年 5月株式会社辰起非破壊検査工業殿と業務提携
平成22年 8月株式会社高田工業所殿と協業協定締結
平成22年10月株式会社辰起非破壊検査工業殿の株式取得(70%)
により、経営参加
平成23年 4月周南営業所 開設
平成24年 4月技術開発センター開設、技術開発部/海外営業部/
人財開発部開設
平成25年10月岩国大竹グループ(現 大竹出張所)開設
平成26年 7月三井市原グループ(現 三井市原出張所)
/出光千葉グループ(現 出光市原出張所) 開設
平成28年 7月経営企画部 開設
平成29年11月JIS Q 9001:2015(ISO9001:2015)登録改定